スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もっと儲けていたのに…という気持ち

2009年12月21日
お越しいただきありがとうございます
利益確定した後に、さらに自分にとって利益になった方へ動いていくことは毎回です。最初の頃、悔しくてたまりませんでした。
「もっと待っていれば…」これが何回も続くと心理的に耐えられなくなってくる人も多いかと思います。この気持ちを抑えることができないと、とても勝つことはできないです。なぜなら損切りできなくなるからです。
待つという癖が損切りに影響してくるのです。
少し利益が出る→もっと利益が出るのではないかと待つ(もうこの時点で、計画なき戦略なのです)→エントリーの値段に戻ってくる→利益が出るまで待つ(最悪です)→損が拡大する→訳が分からず損切り→後悔
ここで私がこの気持ちを抑える方法をお教えします。
あなたはこれから「数千回トレードするのです」。つまり今起こっているトレード結果はそのうちの一回なのです。あなたが過去を検証した結果トータルでプラスになる取引をしているはずです。ということは今後もトータルでプラスになるとあなたは思っているわけです。それならば今回の一回、二回の結果で今の手法が悪いかどうかは判断できないはずです。というか一回、二回で判断してはいけません。それにあなたがトータルでプラスになると思っていれば、焦って利益を伸ばす必要はありませんよあなたのトレードの最終目標はなんですか?

今後も皆様に有益な情報を提供していきますので、ポチお願いします!
あと、コメントとかしてくれるとうれしいです
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ブログ為替レート
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。